ついにSUPでのライトジギングに激安魚探の大漁くんデラックスを装備!

  • facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • POCKET
  • Feedly

「SUPで釣りするのに魚探っているのかな?」

SUPで釣りをするようになってから、魚探が欲しいような要らないような…

と思っていたところ、いただいちゃいましたー。

スナップルアーズさん、サンクス!

魚探界での評判は、激安だけどそれなりに使えるとのこと。
もちろん、魚探初心者のワタシには十分です!

いざ、朝マヅメで小型青物狙い!

朝4時に起床するも、ついさっきまで雷が鳴っていたようでまだ曇天の様子。
しばし様子をみるために二度寝して8時からスタートフィッシング!

最近は日によってムラはあるものの、サバ・シイラ・ワカシ・ソウダガツオが釣れているそうな。

とりあえず、いつもの辺りまで漕いでいき魚探を投入してみると…

「ピーッ、ピーッ、ピーッ」

すぐに魚の反応アリw

なんの魚種かは分かりませんが、断続的に反応アリます。しかも、なかなかの群れっぽい感じ。

とりあえず30gのジグを投入すると、すぐさまヒット!

魚探に写っていた犯人は…

ナイスサイズのカマス君

その後も風に流されながらポツポツとカマス君をゲット。

そーこーしているうちに、遠くの空が暗くなりだして雷も鳴っている模様。

まだまだ遠くですが、安全第一!早めに退散しておきましよー。
結果、残念ながらカマス以外はゲットできず…(-_-)

フツーの30gのメタルジグを使用していましたが、アタリはあるものの乗らないことも多かったです。

タングステン製の小さいシルエットのものや、ジグサビキを使っていたら、おそらく倍以上は釣れていたと思います。

初めての魚探、大漁くんデラックスを使ってみての感想

激安魚探とはいえ、簡易的ではあるもののボトムの形状・魚の有無・水深が分かることができるのは大きいと思います。

とはいえ、今回の使用方法はいつも通りのSUPフィッシングをしつつ、魚探の反応を見て楽しんだだけなので、魚探を使用=釣果UPといった使い方ではありませんでした。

夏の小型青物狙いに関しては、ベイトフィッシュも含め常に移動しているので、なかなか魚探を頼りにSUPで漕いで移動するのも難しいような…。

でも、ゲーム性が格段にUPして楽しい釣りになりました。
もちろん次回も使います!

今後は魚探の効率的な使い方と、写った魚の判別(こればかりは経験値…)ができるようにしていきたいですねー。

ちなみに、SUPを漕いで移動中にセンサー部分をフロートでプカプカさせている状態では、まったくレーダーが反応しませんでした。
どうやら固定しないとダメっぽい…。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェア&フォローして頂けると嬉しいです!
  • facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • POCKET
  • Feedly
ブログランキングに参加しています
  • にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ
  • にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
  • にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SEARCH
サイト内検索

AUTHOR
著者

ヤモリヤ

ヤモリヤ
1980年生まれ/神奈川県在住 生まれも育ちも神奈川県、松坂世代のアラフォーです。 慣れ親しんだ三浦半島西岸エリアを中心に、釣りやら波乗りやらをしております。 『ヤモリヤ社長』とは名ばかりで、稼ぎは悪いくせに趣味の道具達には妥協したくない!という、典型的な道楽ビンボーさん。