春のアオリイカ、そろそろ終わりなのか?

  • facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • POCKET
  • Feedly

金曜日の夜に潮周りは大潮、風は微風の南風、澄み潮べた凪、条件は揃った!
と、いうことで、春イカ調査に行ってきました。

諸条件は揃った、いつもの三浦半島西岸の堤防へ

通いなれた近所の堤防に、アオリイカ狙いで21時頃に出勤。釣り場の堤防に着くも人影は無く(いつものことですが…)のんびり気楽にエギングスタート!
下げ5分程度でしょうか、普段は流れの弱いポイントですが、まぁまぁ潮の流れを感じます。
明日が満月なのですが、雲が多くて月にかかっているので、そこまで光量は強くはありません。

アオリイカからのコンタクトは皆無…

3、5号のエギのカラーを変え、シャクリのパターンを変え、堤防から多方面にキャストするもアオリイカの気配はありません。

ボトムを意識してエギを操作していると…

ボトムステイを数秒させるようにしてると…

来ました!
お約束のタコ。

サイズが小さいのでリリースしましたー。

苦しい展開…

その後は、同サイズの小タコがきただけで(ピックアップ時にバラしました…)イカの反応はなく23時頃に退社しました。

そろそろ春イカは終わりなのか…

アオリイカの反応は全くなく、気配も感じることができませんでした。
諸々の条件は悪くなかっただけに、残念…

もう少しエギングもしつつ、次の釣り物も狙っていきます!

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェア&フォローして頂けると嬉しいです!
  • facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • POCKET
  • Feedly
ブログランキングに参加しています
  • にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ
  • にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
  • にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SEARCH
サイト内検索

AUTHOR
著者

ヤモリヤ

ヤモリヤ
1980年生まれ/神奈川県在住 生まれも育ちも神奈川県、松坂世代のアラフォーです。 慣れ親しんだ三浦半島西岸エリアを中心に、釣りやら波乗りやらをしております。 『ヤモリヤ社長』とは名ばかりで、稼ぎは悪いくせに趣味の道具達には妥協したくない!という、典型的な道楽ビンボーさん。