朝マヅメにて、グッドコンディションのヒラスズキ!

  • facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • POCKET
  • Feedly

日曜日の早朝、陸っぱりでシーバスをやるかSUPフィッシングでライトジギングをするか…

悩んだ結果、いつものホームポイントでショアからシーバスを狙うことに。

前日は雨&ちょい荒れ

ホームポイントの小さな河口にて、AM4:00スタートフィッシング。

前日の朝に降った雨の影響と少しウネリが入っていたこともあって、海はけっこう濁っている様子。
今現在、風と波はほとんど無く、海面も穏やか。

飛び跳ねているボラはいるものの、シーバスの気配は特にありません…
朝マヅメに賑やかになることを期待して、黙々とキャストします。

…1時間後

うっすらと辺りが明るくなってきた頃、メインのベイトであるイナっ子(ボラの幼魚)が騒がしくなってきました。あっちこっちで追われています。

イナっ子のサイズは15cm程でしょうか?
姿こそ見えないですが、追っているのはおそらくシーバスでしょう。

手を替え品を替え…

騒がしいところ、そうでもないところ、四方八方にキャストするもアタリはナシ…

ルアーを替えたり、リトリーブスピードを変えたりしても、なかなかバイトしてくれません…

これが正解⁉︎

相変わらず姿は見えませんが、「もしかしてシーバスが小さいのかなぁ?」と考え、持参していたルアーの中でも控えめな泳ぎ・小さめなシルエットのコチラのルアーをチョイス。

水面直下のアンダー10cmを大人しめに泳いでくれます。

すると数キャスト目にググンと力強いアタリがあり、すかさず合わせてフッキング!

何度かのエラ洗いと力強い突っ込みに耐え、無事にキャッチ。

朝日を浴びて銀ピカのヒラスズキ

ジャスト70cmのヒラスズキ!
ブリブリのグッドコンディションです。

その後は…

徐々に騒がしかったイナっ子達も落ち着いていき、後が続かずストップフィッシング。

このポイントはマルスズキとヒラスズキが半々程度の割合で釣れるイメージですが、今回のような少しマルっぽいヒラスズキがけっこう釣れます。
ハーフのスズキなんてもいるんでしょうか?

何はともあれ、今シーズンの初モノでしたがナイスなサイズでよかったです♪

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェア&フォローして頂けると嬉しいです!
  • facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • POCKET
  • Feedly
ブログランキングに参加しています
  • にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ
  • にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
  • にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SEARCH
サイト内検索

AUTHOR
著者

ヤモリヤ

ヤモリヤ
1980年生まれ/神奈川県在住 生まれも育ちも神奈川県、松坂世代のアラフォーです。 慣れ親しんだ三浦半島西岸エリアを中心に、釣りやら波乗りやらをしております。 『ヤモリヤ社長』とは名ばかりで、稼ぎは悪いくせに趣味の道具達には妥協したくない!という、典型的な道楽ビンボーさん。